• ホーム
  • ゾビラックスがヘルペスに作用する効果

ゾビラックスがヘルペスに作用する効果

2019年08月22日
泣いている男性

ゾビラックスは口唇ヘルペスや性器ヘルペス、角膜ヘルペスやヘルペス性歯肉口内炎、帯状疱疹や水疱瘡などに効果のある医薬品です。
疾患が発症し早い段階において服用することで病状から回復を早めたり完治することができます。

有効成分はアシクロビルで、抗ウイルス作用によりウイルスの生合成などを阻害し増殖を抑えることが可能です。
ゾビラックスを利用して性器や口唇ヘルペスを治療するなら、5日間継続的な服用により症状を完全に鎮静化し完治することができるでしょう。
治癒までの期間は症状の重いヘルペスで1~2週間ぐらい、再発性ヘルペスでは遅くとも1週間以内に症状を改善することが可能です。

ゾビラックスに対してウイルスの耐性化はまだ報告されていないので高い効果を期待することができますが、服用するタイミングが遅れるときちんと効果が得ることができません。
再発性ヘルペスは発症から6時間以内ゾビラックスを服用すると良く、遅くても24時間以内がおすすめです。
服用するタイミングが早ければ早いほど効果を高く得ることができ、再発性ヘルペスの場合は早期服用によって発症を抑制することができます。

ヘルペスの再発を繰り返している人なら、発症直前に患部においてムズムズとした感じがする再発の予兆を感じることがあるでしょう。
再発の予兆を感じたならそのタイミングにおいてゾビラックスを服用するのが良く、ヘルペス発症を防ぐことが可能です。
以前はワクチンにより対応していましたが、ヘルペスウイルスだけに作用し身体には安全性のあるアシクロビルを研究者が発見したことにより治療において大きな進化を遂げました。

ヘルペスウイルスに対して安全性の高い薬はもちろん、人類史上初の対ウイルス医薬品が誕生したのです。
ゾビラックスの成分「アシクロビル」がウイルスに取り込まれることによってDNA合成を阻害することができウイルスの活動を抑えることができ、治療はもちろん再発防止としても服用することができます。

ヘルペスに効くゾビラックスの購入方法

ゾビラックスの内服薬は通常ドラッグストアなどでは販売されていません。
インターネットを利用して通販を利用すると病院で診察を受けずに購入することが可能です。
診察料や交通費などがかからないので、ネット通販を利用することでコストを削減することができるでしょう。
特にヘルペスが再発しやすい人にはおすすめで、ネット通販を利用しゾビラックスを常備しておくと安心です。

症状が出てからクリニックに行き薬をもらっていると、薬を服用するまで時間がかかり症状を酷くする恐れもあります。
クリニックでは薬を常備用としてもらおうとすると、保険適用がないことがありコストが高くなるかもしれません。
常備する場合はインターネットを積極的に利用すると便利です。

基本的な飲み方は1日5回の服用になります。
4時間毎に吸収効率が良くなるような食後を意識しながら服用すると効果を最大限に発揮することができるでしょう。
口唇ヘルペスや性器ヘルペスの場合や帯状疱疹の場合、一度に服用しなければいけない量が異なります。
口唇や性器などの単純ヘルペスの場合200mgで、帯状疱疹の場合800mgを服用します。

尚、腎臓の悪い人や腎機能の低下している人、高齢者の方などは精神神経系において副作用が現れやすく投与間隔を延ばしたり減量することをおすすめします。
腎臓の悪い人や高齢者の方は一度医師と相談してどれぐらい服用すれば良いか確認すると良いでしょう。

ゾビラックスはヘルペス治療薬において元祖的な医薬品です。
後発医薬品が出ている中、飲み慣れているということから愛飲されている人が多くいます。
さまざまなジェネリック医薬品がリリースされていますが、ネット通販を利用すると気軽に購入することが可能です。